2018年4月7日土曜日

水とフラワーエッセンス③


どうやら水は、エネルギーを蓄えたり、その痕跡を留める=記憶するようだ
という特性が少しわかったってきました。

フラワーエッセンスの正体を説明する時、花のエネルギーが水に転写されている
と言われます。
また、エネルギーはずっと変わらずにそこに留まるとも説明されます。

諸行無常という言葉があるように、エネルギーというものが本当にそこにずっと
留まり続ける、ということはあり得るのでしょうか?という問いが出てきました。

物質でも命でも、エネルギーは形を変えて循環して流れていく、
見た目には、朽ちる・死ぬというように「無くなる」と表現されることも
多いと思いますが、それは私たちの目の見えない形となっただけで循環しています。

フラワーエッセンスだけ、特別ということはないと思うんです。
そうした時に、「水の中には、そこに含まれていたモノの記憶が残っている」
という現象を合わせて考えてみます。

エネルギーと考えるのではなく、そこにあったモノの記憶が残っていると考えた時、
フラワーエッセンスを使う時に行う、サーカッションという行為に意味が出てくる
のではないかと思います。

サーカッション=エッセンスの入った瓶の底を掌でテンポよく叩き、エッセンスの波動を
        呼び起こす、またブレンドした際に全体に波動を行き渡らせる。

揺り動かされることで、その動きのエネルギーによって水の中の記憶の呼び起こす
と考えた方がとても自然なように感じ、素直に受け止められました。


他にも、目に見えないエネルギーが目に見える現象として、
江本 勝さんの「水は答えを知っている」で見ることができる水の結晶の写真があります。(「水は答えを知っている②」では、バッチフラワーレメディを使った結晶の写真を
見ることができます)
有名なりんごの実験もありますね。
2つのりんごを置いて、1つにはポジティブな言葉がけ、もう片方にはネガティブな
言葉がけをし続け、数日後に2つを切って見ると、ネガティブな言葉がけを受けていた
りんごの中身は腐っていた。
他にも、探せば色々あると思います。


このように考えていくと、フラワーエッセンスを作る際の水の重要性が明確に見えて
きます。
どの水を選んで使うか、それは出来上がるエッセンスのクオリティーを大きく左右する
ことになるからです。

また、これはフラワーエッセンスに限らず、日常生活あらゆることに繋がること
でもあります。
ほとんどの食べ物は水を含んでいますし、植物や私たちを含め動物は身体のほとんどが
水でできています。 
もっというと地球表面の70%は水に覆われていますし、地中に地下水を含んでいます。

どんな水を取り入れるか、また体内の水をどのようなものにしていくか。
これは心身の健やかさ、健康を考える上で根本的で重要なことだと思います。



今度は、フラワーエッセンスを作る時に重要な『 花 』について書いてみたいと
思います。
まだ、まとまっていないので、またいいタイミングで書いていきたと思います。
(気まぐれブログですみません。できるでけ、順を追ってわかりやすく書いていきたいと思っています。)


いろんな方に、フラワーエッセンスのこと、特に私が携わるワイルドフラワーエッセンスのことを知っていただきたい。
また、ワイルドフラワーエッセンスはアボリジニに受け継がれる伝承療法でもあり、生きる知恵でもあります。
ですから、エッセンスのことだけでなく、それに関連することも書いていきたい。
アボリジニやネイティヴアメリカンの受け継がれる知恵や、彼らが大切にしている「自然や宇宙の法則と調和して生きる」という共通した素晴らしい生き方も、私の知る範囲でお伝えしたいと考えています。
それは、フラワーエッセンスを使うということに必ず繋がっていくから。
                           
最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。           
           

Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp


2018年4月1日日曜日

水とフラワーエッセンス②

やっと出会えた一冊の本。
それは、ディーパック・チョプラが書いた「クォンタム・ヒーリング」でした。

チョプラは内分泌学を専門にする医師でもあり、この本には体内の生理学の側面と
量子力学的な側面の両方のことが、とても分かりやすく書いてあります。

私にとっては、大変難しい「バイブレーショナル・メディスン」よりも
お気に入りの本だったりします。

この本に書いてある一人の免疫学者の実験結果が、水の特性についての理解を深める
助けになりました。

1987年、フランスの免疫学者ジャーク・バンヴニスト博士のアレルギー反応
実験です。
簡単に説明しますと、
白血球と免疫グロブリンという抗体(体に入ってきた侵入者と戦う)が十分に含まれる
人間の血清に、ヤギの血液から作った溶液を混ぜ合わせます。
この2つを混ぜ合わせることで生じるヒスタミン反応(アレルギー患者の体内で起こる
反応)を観察するという実験です。

次に博士は、抗体を10倍に薄めて溶液(血清)加え反応を観たところ、
最初と同様にヒスタミン反応が起こりました。
何度も希釈を繰り返し、溶液の濃度は科学的に作用する限界を完全に下回っている
にもかかわらず、反応が起こり続けます。
最後には溶液を数学的に抗体の分子を1つも含み得ないところまで水で薄め、
ただの蒸留水になっているものを溶液に加えても、やはりヒスタミン反応が開始
されました。
(彼は、自分でも70回以上この実験を繰り返し、かつイスラエル・カナダ・
イタリアの研究チームにも同様の実験を依頼しました。そして皆同じ結果を得ました)

思いがけず得られたこの実験結果は、「水が以前含んでいた分子の痕跡(記憶)
を留めている」という現象を見せてくれています。

この現象は、水の特性を理解する力強い助けになりました。
(「物理的根拠がない」と言われつつも、この実験結果はネイチャー誌の
1988年6月号にて発表されましたそうです。)

ただの現象かもしれませんが、そういった現象を解明するために科学や医学などが
発達してきました。

数百年前までは天動説を唱えていたんですから、まだまだ今の物理や科学、医学が
追いついていない可能性も大きいのではないかなと思います。

                          つづく


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp


2018年3月28日水曜日

水とフラワーエッセンス①

私がフラワーエッセンスを勉強していく中で、
不思議で、「なんで?」「どうして?」と思うことが色々ありました。
今もあります。

これから度々、このブログで
私自身が、調べて色々知っていく中で「こういうことなのではないかな」と
気づいたこと、分かったことを書いていこうと思います。


興味のある方に読んでいただけたら嬉しいです。
堅苦しくならないように頑張ります。



まずは、フラワーエッセンスという存在の、最も大切な媒体の1つである「水」と
「エネルギーが水に転写されるとは、どういうことなんだろう?」
について書きたいと思います。

フラワーエッセンスの内容は水と保存料(ブランデーや植物グリセリン、塩など)
その中の水という媒体にどうしてエネルギーが転写されて、蓄積されるのか?

教科書的な説明としては、花の盛りの時期、つまり生命の全盛期の時に摘み取った
花をガラスボウルに入った水に浮かべ、そこに朝陽が当たることで花のエネルギーが
水に転写される。

すごく不思議ですよね。

ワイルドフラワーエッセンスを勉強された方はご存知だと思うんですが、
リチャード・ガーバーが書いた「バイブレーショナル・メディスン」という本に、
水について、
「水は荷電されることで、様々な種類の微細なエネルギーを貯蔵する傾向があるらしい」
「フラワーエッセンス療法は、日光という微細な特性を利用して、花の微細なエネルギーを水と言う媒体に刻印する」
と書かれています。

この本には、他にも波動医学の代表選手であるホメオパシーのレメディに関しても、
フラワーエッセンスと比較したり、色々書いてあります。
けれど、これだけを読んでも、なかなか腑に落ちなかった。

たったそれだけのことで、どうして水にエネルギーを転写できたと
いうことができるんだろう。

実際に自分自身でエッセンスを使って、感情に働きかける力を実感していても、
なかなか納得しないわけです。
何かいいヒントがあるんじゃないかなと、諦めきれない。
もっと、『そういうことだったのか!』と思えるようなものがないか。
探し続けて、やっと1冊の本と出会うことができました。

                           つづく


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp


2018年3月26日月曜日

新生活


新生活の時期になってきました。
新しい環境は、刺激がありワクワクするものですが、
慣れない環境ということもあり、家に帰るとガクッとなってしまうことも
あるのではないでしょうか?
また、寒暖差が激しかったこともあり、この時期は意外と体調を崩す方も
多かったと思います。

こんな時期だからこそ、フラワーエッセンスは心強い助けになりますよ!

4月の1Day講座・ワークショップ開催日のお知らせです。

《 ワークショップ 》
 はじめてのフラワーエッセンス 
開催日 4月7日(土)、4月11日(水)、4月22日(日)の3日間
開催時間 10:00~12:00
各日、4名様までとなります。

フラワーエッセンスって、なんだろう?
そんなの初めて聞いた!という方や、
気になっているけれど、どうやって使うか分からない、
どうやって選べば良いか分からない、という方におススメのワークショップです。
初心者の方向けですので、兎に角自分で選んで使っていただけることを最優先にした
内容になっています。
フラワーエッセンスを使うための第一歩に!

 トリートメントクリームを使ってみよう 
開催日 4月4日(水)、16日(月)、29日(日)の3日間
開催時間 10:00~12:00
各日2名様までとなります。

身体にも使ってセルフケアした方、飲むのは抵抗があるけれど体になら使ってみたい方におススメです。
冬から春になり、心や身体の詰まりを解消しましょう!
足浴やマッサージなど、ボディケアのポイントをお伝えします。


《 1Day集中講座 》
開催日 4月14日(土)、28日(土)の2日間
開催時間 10:00~16:00(休憩時間を含む6時間)
各日3名様までとなります。

全く初めての方から、使ったことはあるけれどイマイチ使いこなせないという
方までを対象として1日の集中講座です。
フラワーエッセンスの成り立ち(歴史・哲学)やワイルドフラワーエッセンスの
お話を交えて、最後にはご自分でエッセンスを選んでオリジナルボトルをつくれる
までをお伝えする、盛りだくさんな内容となっています。

教材や資料もお持ち帰りいただきますので、
自宅でのセルフケアに役立てていただけます。


少しでもご興味のある方は、ぜひお問い合わせください😊
 
                               ひろえ

Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp


2018年3月25日日曜日

トリートメントクリームについて

最近、お問い合わせいただくことがあったので、
トリートメントクリームの現在の商品と以前の商品について
こちらのブログにも書かせていただきます。

以前に取扱っていたジ商品ですが、
こちらは、パースより取り寄せたワイルドフラワーエッセンスを使って、
日本で製造されている商品になります。
・スキンラスタークリーム
・アクティブクリーム
・スムーサークリーム
この3種類でした。

現在、扱っているLiFEワイルドフラワーエッセンスの商品はクリームを含め、
全て現地パース(オーストラリア)から直接入ってきている商品です。
また、クリームの基材も全く違っていて(90%以上オーガニック成分)で
作られており、エッセンスのレシピも以前の商品とは全く異なるものになります。

ただ、目的別で行きますと、

スキンラスター → R-laxシリーズ
アクティブ   → P-inシリーズ
スムーサー   → J-intシリーズ
ということができると思います。

また、スプレータイプもあり手の届きにくい背中や、ヘッドマッサージなど、
シーンに合わせて使いやすくなっています。

現在のクリームは、ほとんどがオーガニック成分でできているので、
より安心して赤ちゃんから大人まで使っていただけます。
また、使用感も肌馴染みが良く、しっとり、すべすべにしてくれます。
私自身もパース滞在中からずっと使用していますが、オーストラリアの乾燥から
肌を守ってくれました。

自信を持ってオススメできる商品です。


各クリームの詳細はホームページのコチラへ。
購入はWebShopまで、どうぞ。


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp





2018年3月7日水曜日

やっとWebショップを開設しました。


1週間ほどかかってしまいましたが、今やっと完成しました。



下記サイトにまります。
https://pohala.theshop.jp

カテゴリー検索できるように設定してますので、お時間のある時にご覧いただければ
と思います。

協会の方針で、生徒様・サロンのお客様に向けての商品販売ということで、
会員向けサイトとしてアップしています。

商品の概要はHPにも載せているのですが、詳しく見たいと思われている方や
初めてでも試してみたいと言う方は、気兼ねなくお問い合わせ下さい。

できる限り多くに方に見ていただき、知っていただければと考えています。

Webショップ開設の1番の目的は、商品郵送した場合のお支払が銀行振り込み
のみになっていたので、妊婦さんや忙しくて時間がなかなか取れない方でも
便利に使っていただけるようにという思いがあって作りました。
(クレジット決算・コンビニ決算・キャリア決済の3種類から選択できます)

88種類のワイルドフラワーエッセンスの治癒特性もそれぞれ記載しましたので、
選んでいただく際の参考にしていただければと思います。
足りないところも多々ありますが、追って追加記載していきたいと思っています。

今まで同様、メールでのご注文も承っております。

店頭での商品購入も現金のみでしたが、クレジットカード決済を導入し、キャッシュレス化しました。
(店頭でのクレジット決済は¥10000以上ご利用時のみとさせていただきます)
クレジットカード決済は、スマートフォンのアプリダウンロードか必要になります。
お手数お掛け致しますが、よろしくお願いいたします。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。



Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp

2018年1月15日月曜日

海外留学、パース本校はどんなところ?

実際に行ってきた私自身の、パースに対する行く前の印象は、
「パース、意外と情報が少ないなぁ」というものでした。

オーストラリアといえば、東海岸の都市が有名でそちらに行く方が多い。
パースは、真逆の西海岸。
長期滞在だったこともあり、色々と頑張って情報収集をしたのですが、
なかなか集まらず、現地で色々経験して学んだこともあります。

興味があっても、情報が少なすぎて心配な方もいらしゃるかもしれないですし、
せっかくなので、LiFEアカデミーの様子パース生活の色々を書いたページを
作りましたので、よかったらご覧になってください。

あと、街歩きが大好きな方へ。
オススメの街歩き情報のページも作ってしまいました。
良かったら、参考にしていただき素敵なリラックスタイムを
過ごしていただけたらと思います。

その他、留学に際しての質問・疑問ございましたら、
遠慮なくお問い合わせください。➡お問い合わせはコチラ

私でお答えできることは対応させていただきますし、
現地スタッフへもおつなぎします。

お問い合わせお待ちしております。


Pohala
〒663-8111
兵庫県西宮市二見町4-17-203
      HP》  www.pohala.info
       Email pohala.wfe@gmail.com
《Online shop》http://pohala.theshop.jp

水とフラワーエッセンス③

どうやら水は、エネルギーを蓄えたり、その痕跡を留める=記憶するようだ 、 という特性が少しわかったってきました。 フラワーエッセンスの正体を説明する時、 花のエネルギーが水に転写されている と言われます。 また、エネルギーはずっと変わらずにそこに留まるとも説明されます...